05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

メソッドを徹底的に

2014.06.05 (Thu)

バキュさんが面白い記事を書いていてくれました
メソッド不要論と必要論について、です
バキュさんブログ メソッド必要論と不要論について


108さんも言っていましたが、メソッドは結局「なんだ、願いは簡単に叶うんだ!」という認識になるためのものだと思います
潜在意識を知ったばかりの時だと、願いが簡単に叶うのが信じられない。その認識を変えるため、色々なメソッドを通して現実化を体験していくのでしょう
願いが叶っていくのを見てしまったら、潜在意識といううさんくさいものでも信じざるを得なくなります

小さな願いから叶えて行くのを薦められているのも、このためです
いきなり大きな願いをかなえようとしても「やっぱり無理だよ」という思考になりがちなので、小さなことを積み重ねて心が和らいだ所で大きな願いを叶えるのが効率的なんです


もちろん、いきなりチケットで言う7章認識になったっていいんです
どんな願いでも叶うんだー!という認識を最短ルートで持ってもいいんです
ですが私の経験談だと、潜在意識を信じられないまま7章認識になろうとすると、これ非常に大変です


私はメソッド類が神様にお願い以外、ほとんどダメでした
瞑想も続かない、イメージも沸かない、アファもめんどくさい、自愛もダメ、自己観察も「はあ、それでどうやったら叶うの?」というダメダメ人間
神様にお願いも、いわゆる「本願」の大きな願いは自分の手から手放せず、神様にお願いすら出来ない状態でした

だから認識の変更してやる!と意気込んだはいいのですが、そもそも叶うのを心の底から信じていないため、1年以上ずーーーっと何も動かず停滞していました
その1年間は達人さんたちのまとめやチケットを見る→分かったつもりになって自分に言い聞かせる→でもエゴに巻き込まれて撃沈を毎日繰り返す日々でした


今考えると、他人の世界観を無理矢理信じようとしても無駄なんですよね。自分で体感していないから、そんな突拍子もなくうさんくさいもの、信じられるはずないです
信号が赤なのに「これは青だ、青色だ」と自分に言い聞かせてもダメなのと同じです



そんな私が「世界=自分」を信じられるきっかけになったのが、祖父の死でした
これについては長くなるのでまた後日書きますが、私は健康だった大好きな人の突然死を引き寄せました
もちろん、私が何かした訳じゃありません。私は祖父の住まいからかなり離れた所にいるので、物理的に何もしていません。亡くなる半年以上前から、会ってすらいませんでした
本当に突然の死でした。まわりの親戚たちも、「なんでいきなり」と驚いていましたが、私一人だけ祖父の死を「知って」いたんです
私たちに超能力はありません。人の生死を操ることなんて出来ません。でも、その人が死んでしまった世界へ行くことは可能なんです
望まないことだったけど、私がそういう世界を選んだのだから


長くなりましたが、とにかく願いが叶うのが信じられない!という人は、まずバキュさんの瞑想法をおすすめします
特に恋愛系の悩みを抱えている人は、バキュさんのブログはとても参考になります
バキュさん方法で復縁した、恋愛成就したという方もよく見かけます。これだけ成功者や体験談が多いと、信じることも容易いと思います
いろんなブログやまとめを漁るより、「これ!」と決めた方法で突っ走るのが最短ルートです
自分の心を揺らさず、また揺れてしまっても持ち直して、心から願っているものを叶えてみて下さい

スポンサーサイト
13:45  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。