06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

コメントお返事

2014.07.20 (Sun)

コメントお返事遅くなって申し訳ございません!
時間がたってしまったのですぐ見られるように、こちらでまとめてお返事させて頂きます;

>コーヒーさん
私の場合、相手との接触がSNS以外一切なかったので簡単でした。妄想に浸っていればいいので・・・
相手を日常的に見かけてしまう場合、辛いですよね
コーヒーさんは彼女のことが好きだけど、同時に心の奥で振られた憎しみも多少あるのではないのかなと、文面からお見受け致しました(間違っていたらごめんなさい)
私はイメージの相手にひたすら謝って貰う方法をとりました。とにかく自分を傷つけたことを罵倒し、気の済むまで謝罪させ、スッキリしましたよ
その過去がすっきりしたら、また「彼女は自分に惚れている」などにシフトするのも簡単です。どんなに現実でアクションが無くても、彼女が謝罪し、あなたに惚れているのは真実なんです
まず、自分が彼女に対して思っている感情を全部ぶちまけて、心を軽くする所から始めるのをおススメします

前回の記事、お役に立てたようでよかったです!
焦らず、マイペースに、自分を一番大切にしてくださいね


>ナムルさん
この記事は私もとても役にたちました。特に「不幸は「持っていない」ことから始まる」が、ああその通りだなと
でも無理矢理ネガティブを抑えたりはせず、心のまま、感情を常に発散させる感じでやってみてくださいね
感情は溜めこんでしまうと苦しくなります。現代人は常に何かしら我慢を強いられて生活しているので、知らず知らず心の奥に黒い固まりが溜まってしまうんです
なので子供のように、感情のおもむくままに発散させると、日常でも色々と変化していきますよ~

スポンサーサイト
13:48  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

幸せな生活を送るために

2014.07.14 (Mon)

面白いまとめがあったので取り急ぎ

幸せな人が絶対にしない6つのこと


これ、まんま潜在意識系にのっていることと同じことです


>むやみに、誰かに、あるいはなにかに幸せにしてもらおうとするのはやめること。
>この瞬間もあなた自身のすばらしさを素直に認めるようにすれば、探し求めている満足に向かう最適な状態が整い始めるだろう。

文章中に引き寄せなどの言葉は一切出てきませんが、上記のように書いてありました
スピリチュアルなことに触れなくてもこういう文章が出てくるということは、少なくとも「幸せは自分から、そうしたら望む状況になる」という認識は世界共通事項のようです


引き寄せなんて信じられるかー!な人は、ちょっと読んでみることをおすすめします


22:55  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

現実の相手がいらなくなった瞬間

2014.07.09 (Wed)

こんにちは。新しい趣味にはまってましてまたブログおろそかにしてました
最近、絵を描くことにはまっています。とは言っても、イラストとか風景画とかは描けませんが
筆に絵の具をつけて、ただ紙にばばばっと乗せていく抽象画みたいなものです
これ、結構心がすっきりします。その時の感情を紙にぶつけると、ストレス発散になるんですね
上手に描く必要もないから、好きな絵の具を選んで、下書きも何もなしに筆を滑らせる
不思議と、それでも出来上がったらちゃんと絵になっているんです。これがまた爽快

それに描いた絵を並べてみると、今の自分の心理状態が割と把握出来ます
私は「死」を恐れているんですが、その感情を紙に乗せてみると、何故か暗い色の中に明るい色が沢山ありました
きっと死は怖いけど、どこかエゴが救われる憧れみたいなものもあるのでしょうかね

絵の具は100円ショップにあるんで、心のもやもやが晴れない!という方は一度お試しあれ



さて、タイトル
これは私の恋愛系の体験談です。どうしても振り向かせたい相手がいてメソッドを頑張るけど、実現なんてとても信じられない。相手に連絡するのも会うのも怖い!と、いつも悶々としていた時のことです
同じようなループにはまっている人、いらっしゃるんじゃないでしょうか

そんなある日、彼のSNSが更新されていました
なんてことのない、風景写真の投稿です
しかし私は考え込みました
「もしかしたらこれは恋人と一緒に撮った写真なんじゃないだろうか・・・ああ怖い、いつ恋人とのツーショットがアップされるか分からない、嫌だ怖い見たくない会いたくない!でも現実を毛嫌いしたら叶わないって書いてあったしああああもう!!!」
私は彼の行動(と言ってもSNS上の情報しかありませんが)を常に警戒し、なんてことのない写真や言動にさえ一喜一憂していました

こんな状態が数カ月以上続き、いい加減疲れ果てたある日にふと思いました
「違う、私が欲しいのはこの彼じゃない」

私は彼が欲しかった、恋人として欲しかった。でも、私が求めていたのはこんな私を不安にさせるような彼ではなく、私に安らぎを与えてくれる、私に一途な彼
それはこの世界にいない、それはこの彼とは別人の彼だ

散々言われていた「現実を変えることは出来ないが、新しく選択するこは出来る」という言葉を、その時やっと理解しました
現実の彼は変えられない。だけど、私が選んだ新しい彼がこの世界に現れることは出来る
描いた絵を無理矢理塗りつぶそうとするのではなく、新しい絵に移ればいいだけ
そこには何の条件も無い、ただただ自由な世界なんだ、と
※新しい人を見つけろという訳じゃないです。同じ彼だけど、違う彼、という意味です

潜在意識の掲示板やブログで一番見かけるのは恋愛系の悩みだと思います。それは自分の努力で叶うものではないけど、どうしても叶えたい!という思いの強さからみんな潜在意識に辿りつくんじゃないでしょうか

だけど、本当は努力なんていらないんです。現実といういらない絵はさっさと捨て、自分の内側で新しい絵を描けば、それで全て解決します
現実はただの鏡です。なんの意味も繋がりもない、幻想です
「既にある」は「全て自分の内側で作られている=なんでもある」ということです。そこには不可能も時間も何もありません
「たかが妄想」と片付けないで、自分の内側がいかに偉大な宇宙であるか、そのことを頭の隅にでも入れておいて下さい


不定期更新なのにいつもお読みいただきありがとうございます
それではまた
16:52  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。