07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

そのままでいいの意味

2014.08.26 (Tue)

こんばんは。だいぶ涼しくなってきたけど、まだまだ残暑が厳しいですね
死にかけのセミたちも一斉に襲いかかってくる時期なので、気を付けて下さい


私個人の主観ですが、潜在意識でずっと苦戦している人は、大抵同じ所でつまづいている印象があります
その同じ所というのは、「内面が変更出来ない」ことにです

「現実は内面の投影」という一つの見解から、みんなポジティブ思考になろうとあれこれ頑張ります
幸せを探したり、充足を見ようとしたり、「もう願いは叶っているんだ!」と思いこもうとしたり・・・
でもやっぱり現実を見てしまって、落ち込んでしまう
叶っているなんてとても思えない。それをやったら蓋になる
幸せを探そうにも叶っていないのに幸せなんてなれっこない!
頑張っても頑張っても、自分の内面が変わることが出来ない。言い換えれば「上手に馬鹿になれない」

自分を変えるって大変ですよね。世界を変えるには自分を変えるだけいいとは言われているけど、それはとても困難を伴う
「自分を変えるだけでいいんだ!」と、とっても簡単なことのように言われているけど、それが簡単に出来れば苦労はしない

当然です。人は今まで生きていた観念があるから、そう簡単に変わることは出来ません
むしろあなたの内面は、変わるということを望んでいません
あなたが他人から「今日からもっとポジティブに明るく生きろよ」と強制されたらどう思うでしょうか?反発したくなりますよね
だって自分を全否定されているんですもの
人は変わろうと努力して変わることは出来ません

だけど少し考えてみて下さい。もしあなたに絶対的な味方の神様がいるとして、神様は「あなたはネガティブだから願いなんか叶えてやらない」なんて言うでしょうか
目の前に大好物を置いて「これを食べられるぐらい幸せになったら食べていいよ」なんて言うでしょうか
絶対に言いません。もし言うとすれば、それは神様ではなくあなたです
チケットでも言われてましたね。目の前にパンがあるのに「ダメだ!これは自分のものではない!」と自分で自分を厳しくしているだけだ、と

あるんだから、食べればいい
これが、「無条件で叶えて良い」ということです
内面なんて変更しなくていいんです。そのままで十分です
現実だってあなたが変える必要ありません。そんなこと出来ません
もし何か必要とするのなら、「とにかく食べよう」という意志を持つことだけです
何か嫌な考えが出て来ても、既に叶ってるって思いこめなくても、「まぁいいか、あるし」ぐらいで大丈夫です
何も難しくすることはありません

もし、メソッドなどで疲れたり内面が変わらず苦しんでいる人がいましたら、少しだけ肩の力を抜いてみて下さい
「もう私はこのままでいい、このままで受け取る!」と決めて、放り投げてみて下さい
条件はいらないんです。そのままで





私事ですが、ちょっと色々あって自分の内面と向き合いたいので、1ヶ月ぐらい更新止まります
(今までもかなりローペースな更新でしたが)
すぐ再開しますので、その時はよろしくお願いします


くろ
スポンサーサイト
03:50  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

無償の愛はとても楽

2014.08.01 (Fri)

こんにちは
どうやらメールフォームがたまに機能しなく、こちらまでメールが届かない場合があるようです
メールフォームでご連絡頂いた方で、私の返事が1週間以上ないんだけど!!って方はお手数ですが再度ご連絡下さい;



恋愛系のお話でよく「無償の愛に勝てるものはない」と聞きますね
相手に対して純粋な愛があれば、相手は自然とこちらへ寄って来る
メソッドも何もいらない、叶っている!と思いこまなくてもいい、ただ愛さえあればOK
これはその通りだと思います
相手に対する愛があれば、なんの苦労も無く恋愛成就するでしょう


私の体験ですが、相手に対して長い間物凄く苦しんだ期間がありました
彼のことが好き、会いたい、でも彼に恋人がいたらどうしよう。そんな怖い現実に直面したくない
頑張ってメソッドしているのに叶っている!なんて思えない
そんな思いをかなり長い間、心に溜めてぐるぐるしていました

でもそんな日々に疲れた時、ふと考えました
「もし、自分が考える最悪な状況になったとして、私は彼のことを嫌いになるだろうか?」
答えはNOでした。私はどんな状況でも彼が好き。だからどんな現実になろうとも、関係無い、と
彼がどこで何していようと、誰と付き合っていようと、彼のことが大好き。それはこの世界で一生変わらない

そう納得した時、心がすっと軽くなりました
だってどんな状況でもなんでも良い、ただただ、彼のことを世界で一番愛しているのも、彼のことを一番受け入れられるのも私。それは誰にも負けない。その事実があればいい
(こう書くとストーカーっぽいですが、私の世界なでいいんです)

ずっと心に溜めこんでいた不安、恐怖。無償の愛を持つことで、それらが一気に解放されました
心が本当に楽になったんですね。体も軽くなったようでした

そうしたら不思議と、思考もポジティブになっていくんですね
「彼のことこんなに愛しているんだから、彼は私のこと絶対好きになる。彼には私しかいない」
その日から、心の余裕のある生活になりました


私は無償の愛の否定派でした
相手が欲しいのに、誰と付き合っていてもかまわないと思え!?ふざけんな!!と、何度も憤ったことがあります
同時に、やっぱりちゃんとした愛が無いと成就しないのか・・・と、無償の愛が持てない自分に苦しんだ時期もあります


無償の愛は、恋愛においてかならずしも必要じゃありません。男女の関係なので、それは当たり前です
相手を愛していなくても、相手から好かれたっていいんです
相手の行動や浮気を許せない!と思ってたって、成就したっていいんです
「何でもいいからこの人は私のもの!」という考えでだって、上手く行きます


ただ、相手をものにしたい、縛りたい!という思いは、相手のことが好きであればあるほど、自分の心をとても苦しめます
その心を軽くする一つの手段として、相手のことをただただ愛することがある。そう頭の片隅にでも入れておいて貰えると、幸いです


17:17  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。