10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

現実の相手がいらなくなった瞬間

2014.07.09 (Wed)

こんにちは。新しい趣味にはまってましてまたブログおろそかにしてました
最近、絵を描くことにはまっています。とは言っても、イラストとか風景画とかは描けませんが
筆に絵の具をつけて、ただ紙にばばばっと乗せていく抽象画みたいなものです
これ、結構心がすっきりします。その時の感情を紙にぶつけると、ストレス発散になるんですね
上手に描く必要もないから、好きな絵の具を選んで、下書きも何もなしに筆を滑らせる
不思議と、それでも出来上がったらちゃんと絵になっているんです。これがまた爽快

それに描いた絵を並べてみると、今の自分の心理状態が割と把握出来ます
私は「死」を恐れているんですが、その感情を紙に乗せてみると、何故か暗い色の中に明るい色が沢山ありました
きっと死は怖いけど、どこかエゴが救われる憧れみたいなものもあるのでしょうかね

絵の具は100円ショップにあるんで、心のもやもやが晴れない!という方は一度お試しあれ



さて、タイトル
これは私の恋愛系の体験談です。どうしても振り向かせたい相手がいてメソッドを頑張るけど、実現なんてとても信じられない。相手に連絡するのも会うのも怖い!と、いつも悶々としていた時のことです
同じようなループにはまっている人、いらっしゃるんじゃないでしょうか

そんなある日、彼のSNSが更新されていました
なんてことのない、風景写真の投稿です
しかし私は考え込みました
「もしかしたらこれは恋人と一緒に撮った写真なんじゃないだろうか・・・ああ怖い、いつ恋人とのツーショットがアップされるか分からない、嫌だ怖い見たくない会いたくない!でも現実を毛嫌いしたら叶わないって書いてあったしああああもう!!!」
私は彼の行動(と言ってもSNS上の情報しかありませんが)を常に警戒し、なんてことのない写真や言動にさえ一喜一憂していました

こんな状態が数カ月以上続き、いい加減疲れ果てたある日にふと思いました
「違う、私が欲しいのはこの彼じゃない」

私は彼が欲しかった、恋人として欲しかった。でも、私が求めていたのはこんな私を不安にさせるような彼ではなく、私に安らぎを与えてくれる、私に一途な彼
それはこの世界にいない、それはこの彼とは別人の彼だ

散々言われていた「現実を変えることは出来ないが、新しく選択するこは出来る」という言葉を、その時やっと理解しました
現実の彼は変えられない。だけど、私が選んだ新しい彼がこの世界に現れることは出来る
描いた絵を無理矢理塗りつぶそうとするのではなく、新しい絵に移ればいいだけ
そこには何の条件も無い、ただただ自由な世界なんだ、と
※新しい人を見つけろという訳じゃないです。同じ彼だけど、違う彼、という意味です

潜在意識の掲示板やブログで一番見かけるのは恋愛系の悩みだと思います。それは自分の努力で叶うものではないけど、どうしても叶えたい!という思いの強さからみんな潜在意識に辿りつくんじゃないでしょうか

だけど、本当は努力なんていらないんです。現実といういらない絵はさっさと捨て、自分の内側で新しい絵を描けば、それで全て解決します
現実はただの鏡です。なんの意味も繋がりもない、幻想です
「既にある」は「全て自分の内側で作られている=なんでもある」ということです。そこには不可能も時間も何もありません
「たかが妄想」と片付けないで、自分の内側がいかに偉大な宇宙であるか、そのことを頭の隅にでも入れておいて下さい


不定期更新なのにいつもお読みいただきありがとうございます
それではまた
関連記事
スポンサーサイト
16:52  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

コメント

はじめまして!

私も潜在意識の法則をいろいろ試していますが、
なかなか・・・です。

信じることの大切さは十分わかっていても、結果が出ないと
焦りや、半信半疑がどうしても出てきますね。

結果の出せない初期段階、どう乗り越えてこられましたか?

いきなりの質問すみません(汗)
ナムル |  2014.07.10(木) 19:26 | URL |  【編集】

ネットサーフィンしてたらここにきました。
今、いちばん欲しかった答えでした。
はっとしました。
ありがとう。また来ます。
よね |  2014.07.11(金) 06:32 | URL |  【編集】

>ナムルさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
私はかなり後期まで現実とのギャップに苦しみ、いつもいつも心の中は焦りでいっぱいでした
私が乗りきったのは、この記事にもあるように現実を捨てたことが大きかったと思います。
結果に拘るととっても苦しいです。でも結果を出すためにメソッドをしているのに、今さら捨てられない・・・そんなループでした
でも現実を捨てたら楽になり、何事もうまくスムーズにいくようになりました。

私が言っていることも、きっと色々な所で同じようなものが書かれていると思います。「もうそれは分かってるんだけど出来ないんだよ!」という気持ちかも知れません。私がそうでした
ですが、やはり執着が強い場合、現実を切り捨て「私は私の世界で生きて行く」という覚悟が最短ルートだと思います

あんまり参考にならなくてごめんなさい
くろ |  2014.07.12(土) 21:43 | URL |  【編集】

>よねさん
こんにちは、コメントありがとうございます
よねさんの求めている答えが少しでもあったようで、幸いです
よねさんが望み通りの世界で生きられることを祈っています
くろ |  2014.07.12(土) 21:49 | URL |  【編集】

くろさん
更新ありがとうございます。
好きな人はもちろんですが、嫌いだと思っている人さえも、自分の世界においては、好きな人へと選択する(変更する)ことも可能なんですよね?

私は身内に嫌いな人間がいるので、好ましいパーソナリティを持たせようと死です…。
ゆう |  2014.07.13(日) 00:35 | URL |  【編集】

ゆうさん

嫌いから好きになるのは簡単だと思います
自分が相手を好きになればいいんです
とは言っても相手の嫌な面が目に着くとそうそううまくいきませんよね
ならまず、相手の嫌な所含めて「この人はそういう人だ」と認めてみて下さい。その人を好きになろうとせず、その人を理解しようとする所からはじめて見て下さい
いきなり無理矢理好きになる必要はないですよ
くろ |  2014.07.14(月) 22:51 | URL |  【編集】

いつもステキな記事をありがとうございます!

私は生活するうえで、彼女を見かける立場にあるのですが、みかける度にしんどい思いをします。一時期は収まったのですが、また彼女のことが好きという気持ちに浸ったり良いイメージに浸ると、つぎに会ったときとても苦しくなります。

ただ、他の人と結婚や付き合いを考えてもどうもしっくりいきません。また、もし、本当に自分が人生を選べるなら彼女と一緒にいたいし、思い出つくりたいとも思っています


しんどいのは、多分振られた過去にとらわれたり、彼女との嫌な思い出、嫌な面にとらわれてるからだと思います


クロワッサンさんは過去をどのように手放したのか、ぜひアドバイスをください
コーヒー |  2014.07.16(水) 15:48 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2017.07.26(水) 21:58 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kroissant.blog.fc2.com/tb.php/28-e157dc0c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。