07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

メソッドを徹底的に

2014.06.05 (Thu)

バキュさんが面白い記事を書いていてくれました
メソッド不要論と必要論について、です
バキュさんブログ メソッド必要論と不要論について


108さんも言っていましたが、メソッドは結局「なんだ、願いは簡単に叶うんだ!」という認識になるためのものだと思います
潜在意識を知ったばかりの時だと、願いが簡単に叶うのが信じられない。その認識を変えるため、色々なメソッドを通して現実化を体験していくのでしょう
願いが叶っていくのを見てしまったら、潜在意識といううさんくさいものでも信じざるを得なくなります

小さな願いから叶えて行くのを薦められているのも、このためです
いきなり大きな願いをかなえようとしても「やっぱり無理だよ」という思考になりがちなので、小さなことを積み重ねて心が和らいだ所で大きな願いを叶えるのが効率的なんです


もちろん、いきなりチケットで言う7章認識になったっていいんです
どんな願いでも叶うんだー!という認識を最短ルートで持ってもいいんです
ですが私の経験談だと、潜在意識を信じられないまま7章認識になろうとすると、これ非常に大変です


私はメソッド類が神様にお願い以外、ほとんどダメでした
瞑想も続かない、イメージも沸かない、アファもめんどくさい、自愛もダメ、自己観察も「はあ、それでどうやったら叶うの?」というダメダメ人間
神様にお願いも、いわゆる「本願」の大きな願いは自分の手から手放せず、神様にお願いすら出来ない状態でした

だから認識の変更してやる!と意気込んだはいいのですが、そもそも叶うのを心の底から信じていないため、1年以上ずーーーっと何も動かず停滞していました
その1年間は達人さんたちのまとめやチケットを見る→分かったつもりになって自分に言い聞かせる→でもエゴに巻き込まれて撃沈を毎日繰り返す日々でした


今考えると、他人の世界観を無理矢理信じようとしても無駄なんですよね。自分で体感していないから、そんな突拍子もなくうさんくさいもの、信じられるはずないです
信号が赤なのに「これは青だ、青色だ」と自分に言い聞かせてもダメなのと同じです



そんな私が「世界=自分」を信じられるきっかけになったのが、祖父の死でした
これについては長くなるのでまた後日書きますが、私は健康だった大好きな人の突然死を引き寄せました
もちろん、私が何かした訳じゃありません。私は祖父の住まいからかなり離れた所にいるので、物理的に何もしていません。亡くなる半年以上前から、会ってすらいませんでした
本当に突然の死でした。まわりの親戚たちも、「なんでいきなり」と驚いていましたが、私一人だけ祖父の死を「知って」いたんです
私たちに超能力はありません。人の生死を操ることなんて出来ません。でも、その人が死んでしまった世界へ行くことは可能なんです
望まないことだったけど、私がそういう世界を選んだのだから


長くなりましたが、とにかく願いが叶うのが信じられない!という人は、まずバキュさんの瞑想法をおすすめします
特に恋愛系の悩みを抱えている人は、バキュさんのブログはとても参考になります
バキュさん方法で復縁した、恋愛成就したという方もよく見かけます。これだけ成功者や体験談が多いと、信じることも容易いと思います
いろんなブログやまとめを漁るより、「これ!」と決めた方法で突っ走るのが最短ルートです
自分の心を揺らさず、また揺れてしまっても持ち直して、心から願っているものを叶えてみて下さい

13:45  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

祖母が回復した話

2014.05.21 (Wed)

こんにちは
今日はちょっと面白いことがあったのでご報告です


私には90歳すぎの祖母がいます。もうだいぶ前から寝たきりで、ここ数カ月は食事もとっていませんでした
先月には「もうあと数日くらいしか持たないかも」とさえ言われていました

さらに寝たきりのせいか、ボケなど一切なかった祖母なのに、家族の顔さえ「誰?」と分からなくなってしまっている状態
実の子供である私の父や叔母などは、酷いショックを受けていました
私の両親などは覚悟を決め、喪服の準備をしていたようです


そんな話を聞いてから2カ月
最近私は「まぁでも秋か冬くらいまで大丈夫だろ」と勝手に決めることにしました
そう決めてからわずか一週間ちょっと、今日祖母が数カ月ぶりに食事をとったという連絡が入りました


ここまでは割りと普通の話なんですが、今回はさらに面白いことに祖母のボケが「無かったこと」になっていたんです
家族の顔も自分のことも、全て正確に記憶してはっきりと喋ることが出来るようになっていました

看護師さん曰く、「家族の顔を分からなかったんじゃなく、寝た切りで体もだるくて機嫌が悪かっただけみたい・・・」だそうです


いやいやいや。そんな訳なかろうと思ったのですが、とにかく回復したので良しとしました


この話を聞いた時、私は喜んだのと同時に、少し戸惑いました
祖母の存命は願っていましたが、ここまで回復するとは考えてもいなかったのです

でも、世界は私が思っていた以上の幸せを私にくれました
今までは願ったことは願った通り、もしくは微妙に何かずれて叶っていたことも多かったので、想像以上の幸せを受け取るのは初めてなんです


自分にとって最善を選んで受け取ってきたつもりだったけど、もしかしてこれが最高だ!と決めつけるより、完全おまかせモードの方が色々と楽に生きられるのかなー

でもそれはコントロールを完全放棄することにもなるので、まだちょっと抵抗ありますね
出来る所からやっていってみようかな
19:42  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

不安の現象化

2014.04.22 (Tue)

どーもこんばんは
すっかり暖かくなりましたね
最近セブンイレブンのポテチにはまってます。安いのにうまいんですよ


不安の解放ってみなさんどうやっていますか?
セドナや自愛など方法は色々ありますが、それによって不安が解放されるかどうかは、人によりますよね


私は上記の2つはダメでした。セドナでも自愛で一時的に安心しても、結局不安がしょっちゅう沸き上がってきて、そっちが現象化する

難しいんですよね。今でも、これだ!という不安解放方法に出会えていません
まぁ昔と比べて不安が減ったので、別にいいんですが



そんな私の昔の不安解消法は、もういっそ不安を現象化させてしまうことでした
現象化しちゃえば、心に巣食っていた不安も消えます。当たり前ですが
なので、逆にスッキリ出来るんですよね
「あーやっぱりこうなった!世界は完璧だな!」って
そしてその後、爽やかな気持ちでまた新しい選択肢を選んでいました


不安がどーーーしても取れない!という人は、いっそ現象化しちゃえば?というご提案でした
でもこれ、とても効率悪いです。本当はもっとスマートに叶っていいものを、わざわざ逆回りしているんですからね
まぁ心で願望と不安の葛藤を続けるよりはずっと楽ですよ


今の私はそこまで不安が無いので、この方法をとることもめったにないですが、何かいい方法ないかな~



21:15  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

全部同じもの

2014.04.14 (Mon)

こんにちは
みなさんは脳の神経細胞の写真と銀河系の写真が一致したというお話をご存じですか?
銀河の発生シュミレーションをしてみたら、あら不思議、脳の細胞と同じ構造になったじゃないか!なんてことです

私はこれを初めて知った時、「じゃあ私たちは誰かの人体の中にいる細胞そのものなんだ!」と思いました
この考え、小学生ぐらいからずっと持っていた気がします

だけど潜在意識を学んだ今は、別の考えになりました

それは、人も、地球も、宇宙も、何もかも同じもので出来ているんじゃないだろうか、というものです

人と地球は、見た目は全然違います。細胞単位で見てみても、違う物質で構成されていることが分かります
宇宙だってそうです。そもそも、宇宙とは生き物なのか?なんて疑問も出てくると思います

だけど、その奥のもっともっと深いところでは、私たちも宇宙も、全て同じものから作られているのではないでしょうか

ありあとあらゆるもの、目に見えない現象、今世界を作っている「何か」、人、動物、植物
これらの根本は全て同じなのでは。まったく同じもので出来ているのではないか
つまり、世界=私 なのではないか
潜在意識でよく言われていることは、こういうことじゃないのか

私の最近の考えは、こんな感じです

ちょっと前と言っていることが違いますが、気にしないで下さい。認識なんて、ころころと変わるものなのです



簡単に言うと、この世はただの自作自演だということです
大好きな人も苦しい状況も今日の天気が悪いのも、全て自分自信
全部自分で、自分で作った世界で自分でじたばたしているだけなんです
こうやって私が書いていることも、全部自分に向けた答え合わせでしかないのです


って書くとなんかむなしくなってきた
自問自答と変わらんやん!




テーマ : スピリチュアルライフ - ジャンル : 心と身体

11:50  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

自分も相手もいじめない

2014.04.07 (Mon)

恋愛系で、ちょっと私が昔思ったことを一つ

私は相手に愛されたくって必死でした
でもどんだけ瞑想してもイメージしてもアファをしても、現実の相手から愛されているようには到底思えませんでした
頑張っても頑張っても、ちっとも「愛されている私」になれなかったのです

でも、ある時思いました

「誰かが「私が望む全ての世界が既にここにある」と言っていた。ならもうすでに私は相手から愛されているのでは?
 それなのに私は、「だめだ!まだ愛されてはいけない!」と、相手の愛を無視しているのでは?」


そう思った瞬間、相手に猛烈に申し訳なくなりました
相手は私を愛してくれているのに、私はその愛にそっぽを向いていたのです
その愛を受け取らず、「もしかしたら相手には既に恋人がいるのではないだろうか。結婚しているのではないだろうか」と、根拠の無い思いこみをしていたこともありました

こんなの、相手をいじめているのと同然です
自分に一途でめいいっぱい愛してくれている恋人に、浮気しているんだろ!とビンタしているようなもんです


だから相手をいじめるのはやめました
不安になることも、愛してくれない!とそっぽを向くのもやめました
私が望む現実の形では無くても、相手は私を愛してくれている。ただそれを認めました


そしたらどうでしょうか
今までの停滞が嘘だったかのように、現実も私に沿って展開しました




恋愛だと特に不安になることも多いでしょう
気持ちは分かりますが、不安になること、それは相手をいじめていることだと私は思います
そして不安で心をいっぱいにすることは、自分もいじめていることと同じです

相手も自分も、大事に大事にして上げて下さいね

03:54  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(1)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。