04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

そのままでいいの意味

2014.08.26 (Tue)

こんばんは。だいぶ涼しくなってきたけど、まだまだ残暑が厳しいですね
死にかけのセミたちも一斉に襲いかかってくる時期なので、気を付けて下さい


私個人の主観ですが、潜在意識でずっと苦戦している人は、大抵同じ所でつまづいている印象があります
その同じ所というのは、「内面が変更出来ない」ことにです

「現実は内面の投影」という一つの見解から、みんなポジティブ思考になろうとあれこれ頑張ります
幸せを探したり、充足を見ようとしたり、「もう願いは叶っているんだ!」と思いこもうとしたり・・・
でもやっぱり現実を見てしまって、落ち込んでしまう
叶っているなんてとても思えない。それをやったら蓋になる
幸せを探そうにも叶っていないのに幸せなんてなれっこない!
頑張っても頑張っても、自分の内面が変わることが出来ない。言い換えれば「上手に馬鹿になれない」

自分を変えるって大変ですよね。世界を変えるには自分を変えるだけいいとは言われているけど、それはとても困難を伴う
「自分を変えるだけでいいんだ!」と、とっても簡単なことのように言われているけど、それが簡単に出来れば苦労はしない

当然です。人は今まで生きていた観念があるから、そう簡単に変わることは出来ません
むしろあなたの内面は、変わるということを望んでいません
あなたが他人から「今日からもっとポジティブに明るく生きろよ」と強制されたらどう思うでしょうか?反発したくなりますよね
だって自分を全否定されているんですもの
人は変わろうと努力して変わることは出来ません

だけど少し考えてみて下さい。もしあなたに絶対的な味方の神様がいるとして、神様は「あなたはネガティブだから願いなんか叶えてやらない」なんて言うでしょうか
目の前に大好物を置いて「これを食べられるぐらい幸せになったら食べていいよ」なんて言うでしょうか
絶対に言いません。もし言うとすれば、それは神様ではなくあなたです
チケットでも言われてましたね。目の前にパンがあるのに「ダメだ!これは自分のものではない!」と自分で自分を厳しくしているだけだ、と

あるんだから、食べればいい
これが、「無条件で叶えて良い」ということです
内面なんて変更しなくていいんです。そのままで十分です
現実だってあなたが変える必要ありません。そんなこと出来ません
もし何か必要とするのなら、「とにかく食べよう」という意志を持つことだけです
何か嫌な考えが出て来ても、既に叶ってるって思いこめなくても、「まぁいいか、あるし」ぐらいで大丈夫です
何も難しくすることはありません

もし、メソッドなどで疲れたり内面が変わらず苦しんでいる人がいましたら、少しだけ肩の力を抜いてみて下さい
「もう私はこのままでいい、このままで受け取る!」と決めて、放り投げてみて下さい
条件はいらないんです。そのままで





私事ですが、ちょっと色々あって自分の内面と向き合いたいので、1ヶ月ぐらい更新止まります
(今までもかなりローペースな更新でしたが)
すぐ再開しますので、その時はよろしくお願いします


くろ
スポンサーサイト
03:50  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

無償の愛はとても楽

2014.08.01 (Fri)

こんにちは
どうやらメールフォームがたまに機能しなく、こちらまでメールが届かない場合があるようです
メールフォームでご連絡頂いた方で、私の返事が1週間以上ないんだけど!!って方はお手数ですが再度ご連絡下さい;



恋愛系のお話でよく「無償の愛に勝てるものはない」と聞きますね
相手に対して純粋な愛があれば、相手は自然とこちらへ寄って来る
メソッドも何もいらない、叶っている!と思いこまなくてもいい、ただ愛さえあればOK
これはその通りだと思います
相手に対する愛があれば、なんの苦労も無く恋愛成就するでしょう


私の体験ですが、相手に対して長い間物凄く苦しんだ期間がありました
彼のことが好き、会いたい、でも彼に恋人がいたらどうしよう。そんな怖い現実に直面したくない
頑張ってメソッドしているのに叶っている!なんて思えない
そんな思いをかなり長い間、心に溜めてぐるぐるしていました

でもそんな日々に疲れた時、ふと考えました
「もし、自分が考える最悪な状況になったとして、私は彼のことを嫌いになるだろうか?」
答えはNOでした。私はどんな状況でも彼が好き。だからどんな現実になろうとも、関係無い、と
彼がどこで何していようと、誰と付き合っていようと、彼のことが大好き。それはこの世界で一生変わらない

そう納得した時、心がすっと軽くなりました
だってどんな状況でもなんでも良い、ただただ、彼のことを世界で一番愛しているのも、彼のことを一番受け入れられるのも私。それは誰にも負けない。その事実があればいい
(こう書くとストーカーっぽいですが、私の世界なでいいんです)

ずっと心に溜めこんでいた不安、恐怖。無償の愛を持つことで、それらが一気に解放されました
心が本当に楽になったんですね。体も軽くなったようでした

そうしたら不思議と、思考もポジティブになっていくんですね
「彼のことこんなに愛しているんだから、彼は私のこと絶対好きになる。彼には私しかいない」
その日から、心の余裕のある生活になりました


私は無償の愛の否定派でした
相手が欲しいのに、誰と付き合っていてもかまわないと思え!?ふざけんな!!と、何度も憤ったことがあります
同時に、やっぱりちゃんとした愛が無いと成就しないのか・・・と、無償の愛が持てない自分に苦しんだ時期もあります


無償の愛は、恋愛においてかならずしも必要じゃありません。男女の関係なので、それは当たり前です
相手を愛していなくても、相手から好かれたっていいんです
相手の行動や浮気を許せない!と思ってたって、成就したっていいんです
「何でもいいからこの人は私のもの!」という考えでだって、上手く行きます


ただ、相手をものにしたい、縛りたい!という思いは、相手のことが好きであればあるほど、自分の心をとても苦しめます
その心を軽くする一つの手段として、相手のことをただただ愛することがある。そう頭の片隅にでも入れておいて貰えると、幸いです


17:17  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメントお返事

2014.07.20 (Sun)

コメントお返事遅くなって申し訳ございません!
時間がたってしまったのですぐ見られるように、こちらでまとめてお返事させて頂きます;

>コーヒーさん
私の場合、相手との接触がSNS以外一切なかったので簡単でした。妄想に浸っていればいいので・・・
相手を日常的に見かけてしまう場合、辛いですよね
コーヒーさんは彼女のことが好きだけど、同時に心の奥で振られた憎しみも多少あるのではないのかなと、文面からお見受け致しました(間違っていたらごめんなさい)
私はイメージの相手にひたすら謝って貰う方法をとりました。とにかく自分を傷つけたことを罵倒し、気の済むまで謝罪させ、スッキリしましたよ
その過去がすっきりしたら、また「彼女は自分に惚れている」などにシフトするのも簡単です。どんなに現実でアクションが無くても、彼女が謝罪し、あなたに惚れているのは真実なんです
まず、自分が彼女に対して思っている感情を全部ぶちまけて、心を軽くする所から始めるのをおススメします

前回の記事、お役に立てたようでよかったです!
焦らず、マイペースに、自分を一番大切にしてくださいね


>ナムルさん
この記事は私もとても役にたちました。特に「不幸は「持っていない」ことから始まる」が、ああその通りだなと
でも無理矢理ネガティブを抑えたりはせず、心のまま、感情を常に発散させる感じでやってみてくださいね
感情は溜めこんでしまうと苦しくなります。現代人は常に何かしら我慢を強いられて生活しているので、知らず知らず心の奥に黒い固まりが溜まってしまうんです
なので子供のように、感情のおもむくままに発散させると、日常でも色々と変化していきますよ~

13:48  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

幸せな生活を送るために

2014.07.14 (Mon)

面白いまとめがあったので取り急ぎ

幸せな人が絶対にしない6つのこと


これ、まんま潜在意識系にのっていることと同じことです


>むやみに、誰かに、あるいはなにかに幸せにしてもらおうとするのはやめること。
>この瞬間もあなた自身のすばらしさを素直に認めるようにすれば、探し求めている満足に向かう最適な状態が整い始めるだろう。

文章中に引き寄せなどの言葉は一切出てきませんが、上記のように書いてありました
スピリチュアルなことに触れなくてもこういう文章が出てくるということは、少なくとも「幸せは自分から、そうしたら望む状況になる」という認識は世界共通事項のようです


引き寄せなんて信じられるかー!な人は、ちょっと読んでみることをおすすめします


22:55  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

現実の相手がいらなくなった瞬間

2014.07.09 (Wed)

こんにちは。新しい趣味にはまってましてまたブログおろそかにしてました
最近、絵を描くことにはまっています。とは言っても、イラストとか風景画とかは描けませんが
筆に絵の具をつけて、ただ紙にばばばっと乗せていく抽象画みたいなものです
これ、結構心がすっきりします。その時の感情を紙にぶつけると、ストレス発散になるんですね
上手に描く必要もないから、好きな絵の具を選んで、下書きも何もなしに筆を滑らせる
不思議と、それでも出来上がったらちゃんと絵になっているんです。これがまた爽快

それに描いた絵を並べてみると、今の自分の心理状態が割と把握出来ます
私は「死」を恐れているんですが、その感情を紙に乗せてみると、何故か暗い色の中に明るい色が沢山ありました
きっと死は怖いけど、どこかエゴが救われる憧れみたいなものもあるのでしょうかね

絵の具は100円ショップにあるんで、心のもやもやが晴れない!という方は一度お試しあれ



さて、タイトル
これは私の恋愛系の体験談です。どうしても振り向かせたい相手がいてメソッドを頑張るけど、実現なんてとても信じられない。相手に連絡するのも会うのも怖い!と、いつも悶々としていた時のことです
同じようなループにはまっている人、いらっしゃるんじゃないでしょうか

そんなある日、彼のSNSが更新されていました
なんてことのない、風景写真の投稿です
しかし私は考え込みました
「もしかしたらこれは恋人と一緒に撮った写真なんじゃないだろうか・・・ああ怖い、いつ恋人とのツーショットがアップされるか分からない、嫌だ怖い見たくない会いたくない!でも現実を毛嫌いしたら叶わないって書いてあったしああああもう!!!」
私は彼の行動(と言ってもSNS上の情報しかありませんが)を常に警戒し、なんてことのない写真や言動にさえ一喜一憂していました

こんな状態が数カ月以上続き、いい加減疲れ果てたある日にふと思いました
「違う、私が欲しいのはこの彼じゃない」

私は彼が欲しかった、恋人として欲しかった。でも、私が求めていたのはこんな私を不安にさせるような彼ではなく、私に安らぎを与えてくれる、私に一途な彼
それはこの世界にいない、それはこの彼とは別人の彼だ

散々言われていた「現実を変えることは出来ないが、新しく選択するこは出来る」という言葉を、その時やっと理解しました
現実の彼は変えられない。だけど、私が選んだ新しい彼がこの世界に現れることは出来る
描いた絵を無理矢理塗りつぶそうとするのではなく、新しい絵に移ればいいだけ
そこには何の条件も無い、ただただ自由な世界なんだ、と
※新しい人を見つけろという訳じゃないです。同じ彼だけど、違う彼、という意味です

潜在意識の掲示板やブログで一番見かけるのは恋愛系の悩みだと思います。それは自分の努力で叶うものではないけど、どうしても叶えたい!という思いの強さからみんな潜在意識に辿りつくんじゃないでしょうか

だけど、本当は努力なんていらないんです。現実といういらない絵はさっさと捨て、自分の内側で新しい絵を描けば、それで全て解決します
現実はただの鏡です。なんの意味も繋がりもない、幻想です
「既にある」は「全て自分の内側で作られている=なんでもある」ということです。そこには不可能も時間も何もありません
「たかが妄想」と片付けないで、自分の内側がいかに偉大な宇宙であるか、そのことを頭の隅にでも入れておいて下さい


不定期更新なのにいつもお読みいただきありがとうございます
それではまた
16:52  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

他人はコントロール可能か

2014.06.21 (Sat)

こんばんは

祖母の件ですが、あれからみるみる回復していってます。1年以上食事をとっていなかったのですが、最近少しずつ食べることを始めたそうです
車いすに乗ってリハビリがてら外の散歩もしているとか

今回の入院の際、もう退院することはないだろうと以前入っていた施設は退去していたのですが、退院も見えて来たのでさあこれからどうするかと親戚一同わたわたしています



祖母のことでも関わりますが、「潜在意識で他人をコントロールすることは可能か」という議題は、ちょくちょく掲示板などでも見かけますね
人には自由意思があるから、それを操ることは不可能だ。生死の問題は我々が関われることじゃない。などなど

結論から言えば、他人はコントロール不可能、だけど新しく選択は可能。と私は思っています
と言うより、不可能だ!なんて断定したら、祖母のことが説明つかなくなってしまいますからね


実現くんさんのブログのコメント欄に、このようなことが書いてありました

★彼は、息子を、無理やり医者にさせることはできない(するべきでもない)
★彼は、息子が医者になったバージョンの現実を、自分に引き寄せることができる


上の二つは同じことを言っているようですが、心の有り方に大きな違いがあります
昔は私はさっぱりわかりませんでした。分からず、「結局他人は操れるのかどっちなんだよ!!」と憤ったものです




これは、実際やってみれば分かると思います


まず、特定の人(好きな人でも家族でも誰でも)に「企業しろ~金持ちになれ~」と念じてみてください
傍にいるなら企業をさりげなく薦めてみるのも有りです。もしかしたらのってくるかも知れません


次に「あの人は企業して金持ちになる」と心で決めて見てください
「あの人は企業して~になるんだなぁ」と決定事項のように感じるバージョンでもかまいません



いかがでしょうか。おそらく、二つからは大きな違いを感じたのではないでしょうか

一つ目からは「どうせ無理、あり得ない、不可能」という負の思考が沸き上がり、二つ目からはそれらと違ったものを感じることが出来たと思います

(なんも変わらんかった!という方はごめんなさい)


他人をコントロールしようとすると、色々な思考が頭をよぎります。現状やそれらが実現可能かどうかの「可能性」について、考えてしまいます

だけど何故か分からないけどそれが決定事項だとしたら。余計な思考は沸いて来ません。決まっているもんは決まっているからです



これが、私の考える「他人はコントロール可能かどうか」の答えです
他人も所詮自分の投影です。「他人の世界」はコントロール出来ませんが、「自分の現実」としてコントロールすることは可能だと考えています
他人の自由意思は曲げられません。しかし、彼らが望んで私たちの望む世界に来ることは有るのです

人の世界はその人のものです。彼を無理矢理企業させることは出来ません
けど、無限にいる彼から「企業した彼」を私たちが選ぶことは出来ます



私たちの世界は当然私たちが主観です。なので、結局誰がどんな人生を送ろうと、それは「そういう人を私が選んできた」に変わりはないのです



長々書きましたが、ようするに不可能なんて無いってことです
「あの人は私のこと好きになってくれるんだろうか」と悩んでいる人も、「家族の病気を治したい」と苦しんでいる人も、「それらは自分の現実として、何でも選択可能」ということを頭の隅にでも入れておいてくれたら幸いです


あれは出来るけどこれはダメ!なんて、この世界ではないですよ


23:17  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

メソッドを徹底的に

2014.06.05 (Thu)

バキュさんが面白い記事を書いていてくれました
メソッド不要論と必要論について、です
バキュさんブログ メソッド必要論と不要論について


108さんも言っていましたが、メソッドは結局「なんだ、願いは簡単に叶うんだ!」という認識になるためのものだと思います
潜在意識を知ったばかりの時だと、願いが簡単に叶うのが信じられない。その認識を変えるため、色々なメソッドを通して現実化を体験していくのでしょう
願いが叶っていくのを見てしまったら、潜在意識といううさんくさいものでも信じざるを得なくなります

小さな願いから叶えて行くのを薦められているのも、このためです
いきなり大きな願いをかなえようとしても「やっぱり無理だよ」という思考になりがちなので、小さなことを積み重ねて心が和らいだ所で大きな願いを叶えるのが効率的なんです


もちろん、いきなりチケットで言う7章認識になったっていいんです
どんな願いでも叶うんだー!という認識を最短ルートで持ってもいいんです
ですが私の経験談だと、潜在意識を信じられないまま7章認識になろうとすると、これ非常に大変です


私はメソッド類が神様にお願い以外、ほとんどダメでした
瞑想も続かない、イメージも沸かない、アファもめんどくさい、自愛もダメ、自己観察も「はあ、それでどうやったら叶うの?」というダメダメ人間
神様にお願いも、いわゆる「本願」の大きな願いは自分の手から手放せず、神様にお願いすら出来ない状態でした

だから認識の変更してやる!と意気込んだはいいのですが、そもそも叶うのを心の底から信じていないため、1年以上ずーーーっと何も動かず停滞していました
その1年間は達人さんたちのまとめやチケットを見る→分かったつもりになって自分に言い聞かせる→でもエゴに巻き込まれて撃沈を毎日繰り返す日々でした


今考えると、他人の世界観を無理矢理信じようとしても無駄なんですよね。自分で体感していないから、そんな突拍子もなくうさんくさいもの、信じられるはずないです
信号が赤なのに「これは青だ、青色だ」と自分に言い聞かせてもダメなのと同じです



そんな私が「世界=自分」を信じられるきっかけになったのが、祖父の死でした
これについては長くなるのでまた後日書きますが、私は健康だった大好きな人の突然死を引き寄せました
もちろん、私が何かした訳じゃありません。私は祖父の住まいからかなり離れた所にいるので、物理的に何もしていません。亡くなる半年以上前から、会ってすらいませんでした
本当に突然の死でした。まわりの親戚たちも、「なんでいきなり」と驚いていましたが、私一人だけ祖父の死を「知って」いたんです
私たちに超能力はありません。人の生死を操ることなんて出来ません。でも、その人が死んでしまった世界へ行くことは可能なんです
望まないことだったけど、私がそういう世界を選んだのだから


長くなりましたが、とにかく願いが叶うのが信じられない!という人は、まずバキュさんの瞑想法をおすすめします
特に恋愛系の悩みを抱えている人は、バキュさんのブログはとても参考になります
バキュさん方法で復縁した、恋愛成就したという方もよく見かけます。これだけ成功者や体験談が多いと、信じることも容易いと思います
いろんなブログやまとめを漁るより、「これ!」と決めた方法で突っ走るのが最短ルートです
自分の心を揺らさず、また揺れてしまっても持ち直して、心から願っているものを叶えてみて下さい

13:45  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

祖母が回復した話

2014.05.21 (Wed)

こんにちは
今日はちょっと面白いことがあったのでご報告です


私には90歳すぎの祖母がいます。もうだいぶ前から寝たきりで、ここ数カ月は食事もとっていませんでした
先月には「もうあと数日くらいしか持たないかも」とさえ言われていました

さらに寝たきりのせいか、ボケなど一切なかった祖母なのに、家族の顔さえ「誰?」と分からなくなってしまっている状態
実の子供である私の父や叔母などは、酷いショックを受けていました
私の両親などは覚悟を決め、喪服の準備をしていたようです


そんな話を聞いてから2カ月
最近私は「まぁでも秋か冬くらいまで大丈夫だろ」と勝手に決めることにしました
そう決めてからわずか一週間ちょっと、今日祖母が数カ月ぶりに食事をとったという連絡が入りました


ここまでは割りと普通の話なんですが、今回はさらに面白いことに祖母のボケが「無かったこと」になっていたんです
家族の顔も自分のことも、全て正確に記憶してはっきりと喋ることが出来るようになっていました

看護師さん曰く、「家族の顔を分からなかったんじゃなく、寝た切りで体もだるくて機嫌が悪かっただけみたい・・・」だそうです


いやいやいや。そんな訳なかろうと思ったのですが、とにかく回復したので良しとしました


この話を聞いた時、私は喜んだのと同時に、少し戸惑いました
祖母の存命は願っていましたが、ここまで回復するとは考えてもいなかったのです

でも、世界は私が思っていた以上の幸せを私にくれました
今までは願ったことは願った通り、もしくは微妙に何かずれて叶っていたことも多かったので、想像以上の幸せを受け取るのは初めてなんです


自分にとって最善を選んで受け取ってきたつもりだったけど、もしかしてこれが最高だ!と決めつけるより、完全おまかせモードの方が色々と楽に生きられるのかなー

でもそれはコントロールを完全放棄することにもなるので、まだちょっと抵抗ありますね
出来る所からやっていってみようかな
19:42  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

またまた久々

2014.05.19 (Mon)

こんにちは。リアルでちょっとごたごたがあって、しばらく留守にしてました
ようやく帰宅したのでまたブログも再開します



とは言っても、もう書きたいことは書いてしまったので、あとは私の体験談を含めたことがメインになると思います

私の体験談も、あまり「すげー!」というものは無いかも知れません
今まで引き寄せた!と感じたものは、恋愛、お金、家族の病気、身内の死です
ほんの少し前まで心をうまくコントロール出来ず、良いことも悪いこともたくさん引き寄せてきました

複数回の不幸から唯一学んだことは、「悪いことは自分で引き寄せない限り来ない」ということです
突然、晴天の霹靂のように不幸が襲いかかって来ることはありません
例え周囲がそう感じても、自分だけこうなることが分かっているはずです


あ、でもネガティブな引き寄せ体験談を書いちゃうと、見てくれている人に不安を与えちゃうかなぁ

うーんどうしよう

どの体験談を書いていくか、ちょっと色々検討してみます


23:35  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

不安の現象化

2014.04.22 (Tue)

どーもこんばんは
すっかり暖かくなりましたね
最近セブンイレブンのポテチにはまってます。安いのにうまいんですよ


不安の解放ってみなさんどうやっていますか?
セドナや自愛など方法は色々ありますが、それによって不安が解放されるかどうかは、人によりますよね


私は上記の2つはダメでした。セドナでも自愛で一時的に安心しても、結局不安がしょっちゅう沸き上がってきて、そっちが現象化する

難しいんですよね。今でも、これだ!という不安解放方法に出会えていません
まぁ昔と比べて不安が減ったので、別にいいんですが



そんな私の昔の不安解消法は、もういっそ不安を現象化させてしまうことでした
現象化しちゃえば、心に巣食っていた不安も消えます。当たり前ですが
なので、逆にスッキリ出来るんですよね
「あーやっぱりこうなった!世界は完璧だな!」って
そしてその後、爽やかな気持ちでまた新しい選択肢を選んでいました


不安がどーーーしても取れない!という人は、いっそ現象化しちゃえば?というご提案でした
でもこれ、とても効率悪いです。本当はもっとスマートに叶っていいものを、わざわざ逆回りしているんですからね
まぁ心で願望と不安の葛藤を続けるよりはずっと楽ですよ


今の私はそこまで不安が無いので、この方法をとることもめったにないですが、何かいい方法ないかな~



21:15  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。