03月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

略奪愛と罪悪感

2014.03.04 (Tue)

潜在意識 珠玉のレスファイル集さんに相互リンクして頂きました
ありがとうございます

その昔、恋愛系の悩みで死ぬほど絶望していた時に、ここのサイト様にはとてもお世話になりました
潜在意識を知ったばかりの人でも、すんなり受け入れられる体験談がいっぱいあります
片思い、復縁、不倫などカテゴリ分けされているのも便利です

特に復縁や不倫は、人それぞれ状況は違えど心の根本にあるのは同じものだと思うので(主に悲しみや罪悪感)、自分の気持ちの方向を確かめるためにも、一読することをおススメします



不倫については賛否両論でしょうが、「どうしてもその人がいい!」と言うなら叶えていいと思います
そこで自分が身を引かなくても、相手がこちらになびいた時点で相手と配偶者の関係は終わっているので、遠慮したって今さらです
しかし、不倫からの略奪婚をスムーズに行える人はあまり見かけません。理由はやはり罪悪感でしょうか

この罪悪感というものはとてもやっかいです
私の友人にも不倫している人がいました(友人は女性で相手は既婚男性です)
ですがやはり奥さんのこと、もし離婚となった時の慰謝料のこと、罪悪感で友人はボロボロになっていっていました
お世辞にも幸せな状態とは言えませんでした
引き寄せ的には、こんな状態で叶えても幸せになれる保証なんてないです

結局友人は男性と別れ、今は別の人と婚約しています
やつれていた彼女はいなくなり、今はすっきり健康体です


なので、今不倫をしている人たちは、自分が今幸せかどうか心に聞いてみて下さい
幸せなら問題ないです。付き進んで下さい
そうじゃない人は、一度自分がどんな状態なら幸せになれるかを心に聞いてみて下さい

もし今の恋に疲れきっているのなら、ちょっと距離を空けて休憩も有りです
あなたが意図する限り、「間に合わない」は絶対にないので、まずは自分の心をめいいっぱい癒してあげてみて下さいね
16:56  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

my way

2014.03.04 (Tue)

何か願いを持つと、色々な声が聞こえます

それは持ってはいけない願いだ
それは自分には不可能だ
運にまかせた願いなんて、無理なんだ


潜在意識を学んだ時にも、色々な声が聞こえます

あの人がこう言ってたから、このメソッドをしなければ
この本に書いてあった通りに、全てに愛を持たなければ
既に有るんだ、それを認め分からねば



でも、ちょっと待って下さい
それは、誰の声ですか?

あなたがあなたに囁いているように聞こえますが、それはあなたの言葉じゃありません
「世間」や「常識」や「観念」や「他の人」が言っている、何の価値も無い声です


あなたの言葉じゃないものに、正解なんてありません
例えそれがどんなに正論に見えても、どんなに常識的に見えてもです
もちろん、このブログの文章も、何の価値も無いものです
これが真実だ!と思わないで下さい
真実は、あなたの中にしかありません


他人の言葉じゃ意味が無いんです
他人の道じゃ意味が無いんです

自分の言葉で話して下さい
自分の感じたことを大事にして下さい
自分の道を信じて下さい

今まで通って来た道は、どれも幸福であったはずです
今から通る道も、必ず幸福です


そしてその道は、全て自分で決められます



全ては心の決めたままに


11:34  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

自愛

2014.03.04 (Tue)

もろこしさんのブログで当ブログを紹介してくれました
相互リンクもありがとうございます

もろこしさんは自愛をメインに日記を書いている方です
心のもやもやが取れない時など、参考になります
私も随分と参考にさせて頂きました


昔は自愛というものがよく分かりませんでした
なのでとりあえず「愛してるよー」と自分に言ってみたのですが無反応
「だから何?」という感じ

でも自愛って、愛してる連呼するだけじゃダメなんだと気が付かされてから、ようやく自分が変わることが出来ました
言葉は重要じゃないです。愛しているよなんて言わなくてもいいんです
ただ、自分を一番大事にする。それだけです

この自分を大事にするって、現代社会に生きているとうまく出来ていないことが多いんですよね

生きていて苦しい時、どうしても自分を責めてしまいます。自分に自信が無い時、自分の価値が無いものと思ってしまいます

と言うか、日本人はこの考えが当たり前みたいな風潮ありますよね
日本は元々謙遜する文化です
褒められれば「そんなことありません」、褒められれば「あなたの方が凄いですよ」、褒められれば「でもこういうところが自分はまだまだで~」と、とにかく自分を卑下しまくります
まぁ、「社交辞令」や「お世辞」がはびこる世の中じゃ、相手も本気で褒めているかどうか分からない分、そういう反応になるのも仕方ないのかなとも思いますが

言葉に出していると、それが体に染みついて「自分はそういうまだまだな人間なんだ」と思ってしまいます
言葉というものは、最も強力な洗脳道具ですから、当たり前です


もっともっと、自分を大切にしてみて下さい
自分が感じていること、考えていること、やっていること、とにかく自分という存在のすること全てが大切なんです
どんな偉い先生のお言葉より、自分の正直な言葉の方が、1000倍も大事です


自分という存在以上に価値のあるものなんてないんですから



09:57  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

知ればいいだけ

2014.03.04 (Tue)

某掲示板を見ていると、復縁希望が多いように見られます
人間関係は自力じゃ限界があるので、それでもどうにかしたい!となると、おまじないや不思議な力に頼りたくなるものでしょう
オカルト科学の発達は、こういう自分の力じゃどうしようもない恋愛系の願望に支えられてきたんじゃないでしょうか



元を言えば、その失恋も自分が望んで神様にお願いしたものです
「そんなことないもん!」と反論されそうですが、心の底に相手への不安などが溜まり、それが爆発した結果が失恋です
つまり、間違ってお願しちゃったんです。それだけです

あ、責めてる訳じゃないですよ
お願いの仕方を知らなかったんだから、責任とか感じなくていいんです
あなたのせいじゃありません。やり方を知らなかったんだから、当たり前です
パソコンを触ったこと無い人に、「プログラム作っておいて」と言っているようなものです

でも、もうやり方が分かったんだから、あとはその通りするだけです
(するって言い方にも語弊がありますが)


じゃあどうやるの?! それは神様に頼んでおいて下さい
世界を作っているのは神様です。空が青いのもポストが赤いのも神様がやっています
失恋という現象を作れる神様が、復縁という現象を作れないわけないじゃないですか


もっともっとあなたの神様を(あなた自信を)信頼してやって下さい

あなたは世界一愛される存在であり、世界一我がままを許される存在なんですから

04:05  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

自由に生きる

2014.03.03 (Mon)

平日の昼から連続更新して、お前仕事してねーのかよ?
と思ったあなた、正解です

私は働いていません。働かなくても、生きていけるからです
それが「私」だからです
多分一生「労働」はしないと思います


だけど暇すぎてやることないので、ブログを始めました



最初働かなくて良いことになった時は、「ひゃっほー思う存分引きこもるぞ!」とうきうきだったのですが、それも最初だけ
数か月もすれば苦しくなります

何が苦しいかと言うと、話し相手がいないことです
友達も普段は仕事だし、そうしょっちゅう会う訳でもないので
これで家族と同居とかだったらまだマシだったんでしょうがね
社会の輪から完全に孤立してしまうと、人として息苦しくなるみたいです

あと、何より暇です。何やっても退屈なんです
目標もないので、趣味も続かず

今はインターネットがある分マシな気もしますが、それでも生身の生き物との交流はあった方がいいです


昔は働いていました。けど仕事が嫌で嫌で仕方ありませんでした
職場の人間関係も、上司も、朝起きて通勤することも、全てです
私は割と望む職業に就けたのですが、その中であまり成果を出せず、何より「責任」が大嫌いだったので、仕事からすぐ逃げ出しました

フラフラして今の立場に落ちついた感じです
社会人としては完全に脱落しています



でも今なら、仕事してもいいかなーとちょっと思います
お金を得るための「労働」ではなく、楽しむため。ゲーム感覚でやってみても面白そうだなと


実際、働くこととお金を得ることは全くの別問題です
よく言われていますが、本当のことです
だから仕事は好きなようにやればいいんです。やらなくても問題無いです
そして好きな仕事を楽しめば、それなりの成果も出るし、もっともっとお金が増えることもあると思います


経験として、楽しむことに間違いはないです
何かに迷った時は、どっちが楽しいか考えれば、悪いようには行きません



ところで何か趣味下さい


16:46  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

神様頼み

2014.03.03 (Mon)

メソッドと呼ばれるものは沢山ありますが、根本はどれも一緒だと思います
なので、「これこそ絶対な効果がある!」なんてものはないです

でも人によって合う合わないがあるので、自分が心地よくなれるものを見つければ間違いないでしょう



私のおススメは神頼みです
と言っても祈祷とかする訳じゃないです。したかったらして下さい
ようするに神様を信じ、願いは全部叶うんだー!と頭お花畑で生きることです

実際、神様は全ての願いを叶えてくれているので、叶う叶わないもないんですがね

元は108氏のまとめで読んだ神様にお願いです
神様が信じられないなら、「私が神だ、不可能などあらぬ」と思ってもいいです。実際私たちはそのようなもんですから

私は自分が「神」だと考えてしまうと、現実をコントロールしたい欲求に負けて苦しくなるので、神様を作って神頼みしています



ただし、頭お花畑はOKですが、若干注意して下さい
神様にお願いした直後、「ねえ私億万長者になったの!!」と周囲に言いふらしても頭おかしい人扱いされます
叶っているのを知っているのは、自分だけで十分です。お花は自分の頭にだけ咲かせておいて下さい
そうしたら、現実にも沢山のお花が咲いて来ます


15:58  |  メソッドとか  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イライラする時

2014.03.03 (Mon)

「世界は自分なんだから、苛立つ対象を作ったのも自分です
なので、ただ苛立つより自分の心と対話してみましょう」


ここ数日、ネット関連での苛立つことがあり、その苛立ちの解消方法も分からずただイライラしていたら、次々と私がネット嫌いになるような出来事が起こるではありませんか


「ネットでイライラする」
 ↓
「ネットは私をイライラさせるものだ」
 ↓
「ネットは攻撃的で怖いところだ、関わりたくない」
 ↓
「やっぱり私はこういうところに向いていないんだ」



負のループってやつですね。ずっと苛立ちがおさまらなかったのですが、さっきやっと断ち切れたところです



でも、イライラする時は内面の投影とか考えないで、怒りにまかせてもいいんじゃないでしょうか
溜めこむのが一番毒です

引き寄せの肝は、「自分に素直になる」ことだと思います
人は大人になって行くにつれ、欲望や感情をセーブしがちです
感情を貯めておいてもいいことないです。余計それを助長する出来事が起こるだけです

そうなる前に発散する。泣きたい時は泣く、イライラする時はティッシュを引きちぎる
徹底的に口論してもいいし、相手に対してしねしね呟いてもすっきりしますよ

この感情を溜めこむと負のループにはまってしまいます
一時的に怒りを発散しても、悪い出来事が引き寄せられることは無いので、安心してしねしねやってて下さい

むしろこのループを断ち切るには、発散するのが一番早いです



今回の出来事の原因が、何の内面の投影だったのか、今考えてもまだ分かりません
分からないけど終わったからもういいやと思ってます

でも気になるので、あとで神様が答えを教えてくれるでしょう



しかしほんと、世界って完璧に自分なんですねぇ

15:33  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドラクエ欲しい

2014.03.03 (Mon)

キラーパンサーの名前はビビンバにしてました
しかし私は過保護なので、ペットに危険な戦闘をさせるなんてとんでもない!と、馬車から一度も出さずに世界を救いました
でもスラリン達には頑張ってもらいました

ところでモンスターじいさんに死んでしまった仲間を預け、その上で「逃がす」コマンドを選択すると、じいさんが仲間を埋葬してしまいます
冗談抜きで永遠の別れです。凄い罪悪感出ます

(ドラクエⅤネタ)




ところでドラクエⅩがバージョンアップして出るらしいですね
ぜひプレイしたい所ですが、現在全財産が数千円しかなく、正直今月の家賃もピンチな状態なのでまだ買えません

でもまぁなんとかなるでしょう


ならなくてもどうにかなります。そんなもんです


12:52  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

世界は自分のためだけにある②

2014.03.03 (Mon)

続き


神様は「私」という子を作りました
自我を与え、体を与え、声を与え、国籍を与え、両親も与えてくれました
そして神様は、そんな「私」にふさわしい世界を作ってくれました

神様は私を溺愛しています。なので、「私」の望むものを全て与えてくれるのです
それがどんな物でも状況でも関係ありません
「私」を楽しませるために、どんなものでも神様は瞬時に作ってしまうのです

ところが「私」はこの世界にのめり込みすぎてしまい、やがて神様という強力な後ろ盾の存在を忘れてしまいます
「私」は幸せを自分の力で得るために、沢山の努力をします
どんなに辛いことも、悲しいことも、苦しいことも、ひたすら努力し、あるいは諦め、生きるために必死に頑張ります

そんな「私」を見て神様は、「ああ、この子は苦しみを体験したいんだな」と、苦しみを与えます
「私」が望んでいるのは幸せなのに、「この苦しみを乗り越えないと幸せになってはいけない!」と強く思ってしまったため、神様は「じゃあまず苦しみが欲しいなら与えてあげよう」となってしまったのです



お分かりでしょうか
この「私」が自分であり、分離の原点であり、エゴの総本体です


世界は、神様があなたのためだけに作ったものです。それは変えようの無い事実です
よく分からんって人は、親が子供のために素敵な子供部屋を作ったと考えて下さい
親は子供のために壁に絵を描き、素敵なおもちゃを何でも用意し、楽しいお友達も呼んでくれます
例え子供が反抗期に入り、親の方を見向きもしなくなっても、常に子供の望むものと愛を与え続けてくれるのです


神様(潜在意識でも真の自分でもハイヤーセルフでも何でもいいです)は、驚くほど常に自分の味方です。絶対に裏切りません
だからあなたは、何か欲しいものがあったら神様に頼むだけでいいんです
かならず用意してくれます。ちょっとタイムラグがある時もあるけど、絶対に用意してくれるのです


私の世界は、私のためだけにあります
同時に、あなたの世界もあなたのためだけに、神様が用意してくれたものです




なんか神様を連呼していると宗教っぽくなっちゃいましたが、決して勧誘とかじゃないのであしからず
あえて言うなら自分教です
自分が世界で一番偉大で尊い存在だと、しっかりと認識して下さい


これを認識するだけで、変わる人は世界が違って見えると思います


12:20  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

世界は自分のためだけにある①

2014.03.03 (Mon)

潜在意識系のサイトを巡っていると、よく「世界=自分」というのを目にします
世界は自分の内面の投影、つまりある時点での自分の有り方(内面)を映しているにすぎません
だから内面を整え、望む世界に行きましょう!というのが、潜在意識の基本形です

くろもこの考えを全面的に採用しています
でも最初は、この考えを中々信用出来ませんでした

「本当に内面の投影なの?じゃあいつ叶うの?本当に叶うの?そんな都合のいいこと起りえるの???」

そりゃあもう、心の中は疑心暗鬼でいっぱいでした
だからまとめサイトを読みあさったり、潜在意識の掲示板でひたすら質問したりと、とにかくどうやったら潜在意識を信じられるかを模索していました
世界=自分なんて突拍子もない考え、頭の固いくろには中々受け入れられなかったのです
また、その考えを支持する!と決めた後も、「世界が自分なら、自分の内面を徹底的に調整しなくちゃ・・・!」と、ひたすら内面を見張る生活を強いられ、そりゃもう疲れましたよ

でもそうやって内面をきっちり見張っているのも、「そうしないと叶わない」という不安から来るものだったのでしょうね
つまり世界=自分を信用しきれていなかった


そんなこんなで心の葛藤を1年以上繰り返し、ある日ふと思いついたのです
「世界は自分のためだけにあるのではないだろうか」


続きます


11:51  |  潜在意識系  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。